Macha's 未完成模型日誌

製作途中の模型の紹介です。たまには完成するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追い込みモデリング~タイガー1型 後期仕様~

「自分を追い込んで一気に完成させよう」の第二段!!

~第二日目~やはり、悩ますタイガー1型

1.車長用キューポラのペリスコープ窓・・・奥行きを持たせるために1ミリほどプラ板で延長。

      ここはペリスコープを内蔵させることより重要と考えています。
      キューポラ周りはこれだけでは終わらせてくれません。

2.車体側面のフェンダー取り付け座金・・・モデルカステンの初期型についてくるおまけパーツを使用。

      これを使うとこのパーツ自体がその存在を主張しちゃって違和感ありです。ねじ穴も大きいし。

3.後部装甲のC型シャックル留め具・・・・適当な太さの真鍮パイプ(0.7と1.1かな)で作成。


悩めるネタ

最後期ではなく後期型にするつもりです。
説明書には後期型の場合、天板のピルツはカットするよう指示があります。
アハトゥンク・パンツアーによると44年6月から取り付けられ、それ以前の車輌にも取り付けられたとあります。残すべきか残さざるべきか。

もう一つ、砲塔側面の予備履帯留め具。
これ、上下で挟み込んで留める構造ですが、この上側のパーツでしっかり保持できるように思えないのです。このパーツに省略されている取っ手をつけるべきかつけざるべきか。

ここでストームタイガーで得た教訓が活きてくるわけです。
「わからなければわかるところだけ、出来なければ出来るところだけ作成してとにかく進めろ!」です。
以前の自分はこんなことで放置決定でしたが、ガシガシ進めます!!

IMG_2179mm.jpg




テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

ワオ!

完成予定が月末ですか!!!?
そいつはすごいです。

ペリスコープ窓の改造は絶対必要ですよね!

私は何年何月製造って決めてかかります。
あとは潔くバッサリです。
ただしイレギュラーな車体は必ずあると思います。
砲塔ごと乗せ替えたり、工敞に戻された時に改修ということがあると思うからです。

新年会で浮かれている間に、マスターの怒濤の攻撃が始まっていて仰天してしまいました。
これは、私も頑張らねば!

  • 2009/01/11(日) 22:26:51 |
  • URL |
  • 宮崎 #-
  • [ 編集 ]

タイガーって

タイガーってほんとに悩ましてくれます。
当初、3週間は長いかなと思いましたが時間だけが過ぎていきます。

やっぱり「潔くバッサリ」いかないと完成しませんね!!

  • 2009/01/12(月) 06:21:03 |
  • URL |
  • Macha #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sdkfz181.blog32.fc2.com/tb.php/98-6dd0031c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。