Macha's 未完成模型日誌

製作途中の模型の紹介です。たまには完成するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーダー照射!

本当にこの朝鮮民主党はクズの集まりだな。


支那の海軍が自衛隊にレーダー照射した件で、民主党のクズどもが「安倍政権は隠蔽体質だ!」とか「公表が遅い!」などとほざいているようだが、野田政権時代から照射されててしかもそのことを隠していたと?!



まったく民主党の連中には元民主も含めて早く死んでもらいたいね。

いつものようにここより抜粋転載。



池口(修次)「安倍政権の隠蔽体質!!!」
中川正春 「政府による発表の遅れを究明していく」
モナ夫(細野豪志)「なぜ情報開示のタイミングが今になったのか追求していく」
安愚楽(海江田)万里「政府の公表遅れをただしていく」

    ※()内名称加筆

~略~

さて、ここで朝日新聞より。

【尖閣国有化前から射撃レーダー照射 政府関係者明かす】
東シナ海での中国軍による自衛隊への射撃用レーダー照射が、野田政権が昨年9月に尖閣諸島(沖縄県石垣市)を国有化する前にもあったことがわかった。政府関係者が明らかにした。安倍政権が5日に公表した今年1月下旬の事案以前にも、同じ海域で複数回、照射があったとしている。

 政府関係者によると、1月30日に中国軍艦が海上自衛隊護衛艦に火器管制用レーダーを照射したのは尖閣諸島の北西百数十キロの公海上。同月19日に海自ヘリコプターへの照射があったとみられるのも同じ海域。

 防衛省は今回公表したケース以前にも周辺海域で複数回、自衛隊への中国軍のレーダー照射を把握。今回の「数分間」(防衛省)より長く照射したケースもあるという。日本政府は「日中関係を悪化させる懸念がある」(政府高官)とこれまで公表を避けてきたが、今回は立て続けにレーダー照射されたため、安倍政権が事態を重く見て公表に踏み切った。
(2013/2/6 19:45 朝日新聞)


レーダー照射は野田政権時代、尖閣国有化前からあった模様。
是非とも民主党には隠蔽を追求してもらいたいところです。

そしてこの記事はもう削除されているようです。
朝日の中の人は中国共産党様の機嫌を損ねると慌てたんでしょうか?

射撃レーダー照射は撃鉄を起こして相手に銃を突きつけているような状態です。
実質的に戦争しかけてると見なされても文句が言えない危険なものであり、
だからこそ「中国共産党はこんな事をやってやがる」と
世界に宣伝して対抗しなければなりませんが、
野田内閣は中国共産党様の機嫌を損ねたくないと考えたのか、
これを隠蔽してきた事が判明しました。


いままで射撃レーダー照射をやってもなにも問題にされなかったので
中国海軍は増長して当たり前のようにやっていたのでしょう。
ところが安倍政権は野田と違って
「反論できないようにきちんと裏取りしてから発表」
したわけです。


小野寺防衛相が会見で分析・検証していたので5日の発表になったと
説明しているわけですが、
民主党はこの会見の説明をきちんと聞いていないのでしょう。
聞いていれば「遅れを追求する!」とか「隠蔽体質だ!」
とか言えません・・・普通の人ならば。
ジミンガーしか回路がないから脊髄反射でそう言っているのかもしれませんが
今回の事で「隠蔽してたのはお前らじゃねーか!」
ということになってこれまた見事にブーメランです。

今回の射撃レーダー照射について
中共側は「知らなかった」「軍の単独行動」と言っているようですが、
「知らない間に軍が勝手にやった」のならそれこそ統制の問題なので
きっちり処分することを求めましょう。
軍部をきちっと掌握できていないからどうせ処分しないで放置するでしょうけど。

~略~




本当に民主党の連中は元民主も含めて早く死ねって。


テーマ:政治・経済・社会問題なんでも - ジャンル:政治・経済

トラックバック

トラックバック URL
http://sdkfz181.blog32.fc2.com/tb.php/165-d5229857
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。