Macha's 未完成模型日誌

製作途中の模型の紹介です。たまには完成するかも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追い込みモデリング~タイガー1型 後期仕様~

「自分を追い込んで一気に完成させよう」の第二段!!

~第?日目~

いっぱいサボってしまいました。

もう第何日目かわかりません。え~っと13日目でしょうか。

『更新はサボってたけどモデリングは進んでるんだろ?』と思ったそこのあなたっ!




ブブー!

進んでません!



とりあえずコーティングだけはやっつけましたが。


結局、参考にしている資料がほとんどどれもカクカクの綺麗パターンだったのでモデルカステンのローラーを使っちゃいました。

パテはタミヤのエポパテ。

あらかじめ、『麺打ち』よろしく真鍮の丸棒でパテを薄く延ばし、扱いやすい大きさにカットしてキットに盛り付けました。
なかなか均一にするのが難しく、最初に行なった車体右側は波打った感じになっちゃってます...。

この『麺打ち』はずっと脳内にあったのですが、延ばすときに土台や丸棒にくっ付いて出来ないのでは?と考えていたのです。
それでシッカロール(ベビーパウダー)も買ってあったのですが、何のことは無い「水」を使うことで「くっ付き」はクリア。キットにも問題なくくい付きます。




IMG_2212mm.jpg
はじめはWAVE社のミリプットで施しましたが、ん-イマイチなので没。


IMG_2213mm.jpg
それで全部こそぎ落してカステン・ローラーでやり直しました。

IMG_2214mm.jpg
こうやってアップで見るとパターンのエッジが円いですねー。
ダメダメですか。

IMG_2216mm.jpg



テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - ジャンル:趣味・実用

コメント

エッジ丸くなりますね

困ったことにエッジが丸くなりがちなんですよね。
気になったところは、彫刻刀やアートナイフなどで後加工した経験があります。
私の場合はコーティングブレードを使いましたが
タミヤのコーティングブレードのギザギザが鋭くないことが原因だと思いました。
もうひとつはエポキシパテの粘性による変形でしょうか。

撮影時に影を強く付けるようにするなどの工夫で、超接写をしなければ、そこそこ見れるようにできるかな?です。

  • 2009/01/22(木) 17:59:59 |
  • URL |
  • 宮崎 #-
  • [ 編集 ]

コーティング鬱

つい先日まで、所謂コーティング鬱でした。そのときネットを彷徨い、ググっていたら師匠のタミヤタイガーの記事にたどりつきました。ハハ、灯台下暗しとはこのことです。
ちゃーんと参考にさせてもらっています。
改めて読み返しても記事が面白いこと!
リファレンス用にAFVクラブやドラゴンを買いに走るくだりや「ガンダム台詞劇場」は特に笑わせます。



  • 2009/01/23(金) 09:30:26 |
  • URL |
  • Macha #-
  • [ 編集 ]

こんばんは、フンコロガシです。はじめまして。今20年前に購入したタミヤのタイガーⅠ型を作っています。初めてツイメリットコーティングするので、あちこち覗いて回っています。ツイメリットってある意味ドイツ戦車を作る時の関門なんですが、一番の理由がパテを薄く伸ばすのが難しいことです。パテは、薄く伸ばしてから貼り付けるですか。ウーーム。早速ためしてみます。

フンコロさんへ

コメントありがとうございます。

コーティングめんどいですね。
薄く延ばしておいても貼り付けるときに波打つんですよね。
20年ぶりに製作ってことでしょうか?違うかな。
がんばって下さいね。



  • 2013/02/09(土) 09:08:35 |
  • URL |
  • Macha #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sdkfz181.blog32.fc2.com/tb.php/105-72f0b8f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

まとめ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。